遺産相続「先生、教えて!」
遺産相続「先生、教えて!」
【不動産】 記事一覧
相続の際、特に問題になりやすいのが土地や建物=不動産です。現金と違って相続人の間で分けづらいことに加え、相続財産として高額の評価を受けると、相続税の心配をしなくてはなりませ…
親が亡くなり、その財産を受け継ぐ。そこには、「親への思い」ばかりではなく、「欲望」「権利意識」「他の相続人への対抗意識」といった様々な感情が渦巻き、それがもとで骨肉の争いに…
相続の際、トラブルを生みやすいのが不動産です。高額の資産で、現金などのようにきっちり割り切るのも難しいのが、その原因。ネットなどでも、ケースに合わせた対策が指南されています…
儲けや資産に公平にかけられる税金。課税内容は、法律でさぞや明快に決められているかと思いきや、実際には資産などの評価の仕方によって支払額が大幅に変わる、といった“グレーゾーン…
相続になったら、自分の資産を残った家族にどう分けるのか? まったく悩まないという人は、少ないでしょう。きっちり「割り切れる」現金などの金融資産はまだしも、分けるのが難しい不…
人件費も法人税も安い中国へ、東南アジアへと、中小企業でも海外進出に踏み切るケースが増えました。グローバル経済が進展する中、それはある意味必然の選択。事実、製造コストの削減に…
人がいつ亡くなるか? いつ相続が発生するのか? 正確に予測することは不可能です。それだけに、「節税のために、できる対策がこんなにあったのに」「早く決断すればよかった」といっ…
「使っていない土地がある」「預金がけっこう貯まって、このまま相続になったら税金が高くなりそうだ」――。こんな場合に有効な対策の一つが、賃貸アパートを建てて経営する、といった…
相続したのが、不動産や債券ばかりで現金は僅か。それらを売ってお金を作ろうにも、相続税の納税期限(※1)まで時間がない――。そんなやむをえない場合には、現金ではなく「もの」で…
相続税にはいくつかの特例措置がありますが、代表的なものの一つが「小規模宅地の特例」です。要件を満たせば、宅地の評価額が80%まで減額できますから、使わない手はありません。た…